たるみの治療を西宮で受けて美肌を維持

気になる部位にコラーゲンを注入

肌の状態を相談 / ヒアルロン酸注入の施術 / 気になる部位にコラーゲンを注入

たるみが気になる部位にコラーゲンを注入すると、たるみが目立たなくなります。
ヒアルロン酸注入と併用すると美しく仕上がるため、組み合わせて施術を受けました。
コラーゲン注入も、経験豊富な専門医が治療を担当してくれます。
担当の専門医は親切で、事前の説明も丁寧で印象が良かったです。
患者に最も良い選択肢を提案してくれるので、信頼して施術を受けられます。
牛や豚のコラーゲンは人のコラーゲンと構造が似ているので、様々な医療分野で使われています。
施術を受けた美容クリニックでは、アレルギー反応を起こさないコラーゲンを使用します。
コラーゲンを注入する部位は目尻と額、ほうれい線を選択しました。
最初にテープを使った麻酔を行い、鏡で確認しながらコラーゲンを注入したい部位に印を付けます。
コラーゲンを注射した後は自分で鏡を見て確認し、足りない場合は遠慮なく伝えてコラーゲンを追加してもらいます。
コラーゲン注入は初めての経験でしたが、若々しい肌に戻ったので満足しています。
エイジングケアの施術には様々な施術方法がありますが、コラーゲン注入やヒアルロン酸注入はフェイスリフトなどの手術に比べて敷居が低いです。
ヒアルロン酸注入もコラーゲン注射も施術後に顔が腫れないため、当日でも仕事に戻れます。
コラーゲンは目元の細かい部位にも注射できるので、目元も若々しくなります。
コラーゲン注射は持続時間が長くて半年程度なので、ヒアルロン酸注入よりも短いです。
最初はヒアルロン酸注入だけで終了する予定でしたが、コラーゲン注射も追加して正解でした。
美容クリニックの施術は費用が心配でしたが、手頃な料金で施術を受けられたので良かったです。

: 斉藤皮フ科クリニック